読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seri::diary

プログラミングのこととかポエムとか

興味

自分自身は好きでエンジニアをやっている。

SIerを飛び出したのもプログラミングが好きだったからだ。

毎日誰かの技術ブログやTechcrunchを読んでいるのも好きだからだ。

家にいても気になることがアレばすぐにエディタを立ち上げてコードを書き始めるのも好きだからだ。

 

好きでやっているもので、好きでないのにエンジニアの仕事をしている人の気持ちが理解出来ない。正直な所。

正直な感想であれど、それでは済まないことも世の中多々あって、どうしても会社に所属していればそういう「好きでない人達」と仕事をしなければならず、それがまぁ辛い。正直な所。

 

「自分の担当は○○だから××は知らない」とか「これは習ってないからわかりません」とか、そういう感覚が分からなくて、それを注意する正当な理由もないから、「そうですか」とだけ言って、チケットの内容だけを説明して、チケットの担当者をその人に変える。今の会社でに入社してまもない頃、仕様を理解するために始業1時間半前に出社してソースを読んでテーブル定義書を読んで、EffectiveJavaを読み続けた俺には分からない。誰よりも出来ることを多くしようとして、当時1人の担当者がやってたインフラ周りの構成まで覚えて、自社のサービスで使ってるミドルウェアは全部触れるようになった俺には分からない。

 

何かおかしい。そう思っても何も言えないし、もしかしたらおかしいのは俺の方なんじゃないか?って思う。なんでこんなに技術に興味があるのか、なんでこんなに少しでも「分からないこと」があると許せなくて自分で調べてしまうのか。周りと違いすぎてついて行けない。

 

かつて自分の周りはそういう人達だけだった。そういう人達に、この会社で今の俺は育ててもらって、色んなことを教えてもらった。

今はそういう人達はもういない。同じ会社にはいる。でもどんどん違う事業に行ってしまった。今は「理解できない」人達だけと仕事をしている。

 

そういう人達に仕事を振るのが今の俺の仕事。

広告を非表示にする